ご宿泊・お食事のお問合せ・ご予約は
Tel.0796-37-0325
受付時間8:00〜22:00
オンライン予約(24時間受付)
まる屋の春は薪割りから始まる
まる屋のロビーでお客様をお迎えする暖炉。 ここで使用する薪は、山の雑木を切り出して作ります。 作った薪は、薪小屋にどんどん積み上げます。 割ったからと言って、すぐに燃やすのでなく、小屋で風通しをして保管して冬に備えます。 小屋いっぱいに作った薪も、一冬でほとんどなくなります。
暖炉 薪割り
この土地で作り、食べる
海からの恵みだけでなく、柴山の山の幸も味わっていただくために、畑の準備が始まります。 除草剤はいっさい使わず、かにの殻を使った有機肥料や有機石灰をたっぷりと漉き込みます。 有機肥料は、かにの殻とすくも(籾殻)と混ぜて発酵させたもので、冬から畑横の小屋で仕込んであったものです。
まる屋の畑
お米も味噌も地元の本物を使うのですから、野菜だって負けてはいられません。